今週、読んだ絵本。

今週、図書館で借りた絵本。
曾祖母の体調が悪く、家の中が少し落ち着きません、
こういう時こそ、一緒にいる時間はしっかり子供達と
向き合わなきゃ・・・。
絵本を読むと、子供との時間がぐっと落ち着くのが不思議ですね、
大事にしていきたい時間です。

『きゃああああああああ クモだ!』 リティア・モンクス
『ぞうのエルマー エルマーのいちにち』 デビット・マッキー
『アルマジロくんとカメくん』 藤巻吏絵さく さとうあや・え
『ケロリがケロリ』  いとうひろし
『パッチン!とんでコメツキくん』 エリック・カール
『つきのよるに』 いもとようこ
『なつのかいじゅう』 いしいつとむ
『もじゃもじゃしたの なーに』 長 新太
『あっ おちてくる ふってくる』 ジーン・ジオンぶん マーガレット・ブロイ・グレアムぶん
『知床わたしの動物カレンダー』福音館月刊たくさんのふしぎ2007.1月号
『こおり』福音館 月刊たくさんのふしぎ2008.8月号
『また もりへ』エッツ
『あなたをずっとずっとあいしてる』宮西達也




最近、ムスメっちが長新太さんの作品を好んで選びます。
何が惹かれるのかしら・・?
『もじゃもじゃしたの なーに』は、ブラザーズも大喜びして聞きました。
色んなもじゃもじゃしたものを見ていくんだけど、例えば私が
"もじゃもじゃしたもの"をイメージしたら、そうねぇ、
サンタさんのひげとか、こならの木のぶらさがってるの、とか、
色々考えちゃうんだけど、長新太さんのチョイスもなかなか面白い。
にーちゃんに "もじゃもじゃしたの、何がある?" と問うと、
「あたまのなか」
と答えてくれて、それもまた、面白かった。

パッチン!とんでコメツキくん』
エリック・カールの絵本の制覇を目指しています☆
絵柄が好き。真似て描こうと思っても、難しい!!!
ティッシュなどの画材にひろーく気に入った色を塗り、
切り絵で作品を仕上げてはるようですが、ほんまに素敵ですよね。
ひっくり返ったコメツキくんが何度も練習して、上手に戻られるようになる
様子が可愛らしい。ユーモラス。
ひっくり返っているときに、迫る人間の大きな足に、チビは
「あああああ!!!あぶなぁい」
となきそうな顔をしました。(おお、良い反応!!)

『つきのよるに』
道徳の時間に使えそうな・・・、あ、書き方悪いな~。
学ぶもの、が全面に出ちゃっているので、なかなか、うちの子供達には
難しい分、受け入れができなかったみたいです。
愛があるけど、愛ゆえに、わが子を手放す・・・・、
手放された子は、振り返り、親の愛を感じる・・・、
こういう心の動きをつかむのは、まだもうちょっと先かな。
だけど、こういう本は繰り返し、聞かせたいなー。

以上、ちょこっとだけ感想を書き留めました。
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2009-07-11 15:55 | 今日の読み聞かせ絵本