今週の図書館絵本。

今週(~7/19)、図書館で借りた絵本および本。

にーちゃん用
『アンディとライオン』 ドーハーティ
『三びきのこぶた』 こどものとも傑作集
『みにくいあひるの子』 アンデルセン
『そんなとき なんていう?』Sジョスリン文・Mセンダック絵 谷川俊太郎訳
『きつねとうさぎ』ヤールブソワ絵 ノルシュテイン文
『地下の活用がよくわかる事典』
『子どものための環境用語事典』

チビ・ムスメっち用
『こすずめのぼうけん』 ルース・エインワース作
『ぐりとぐら と くるりくら』なかがわりえこ と やまわきゆりこ
『こんにちは』 わたなべしげお文 おおともやすお絵
『ぼくのねこ みなかった?』エリックカール
『こぐまちゃんのみずあそび』 わかやまけん
『どうぶつえんにいったらね』みぞぶちまさる
『ころころころ』元永定正
『たまごのあかちゃん』かんざわとしこ文 やぎゅうげんいちろう絵
『しずくのぼうけん』
『やどかりのおひっこし』エリック・カール

ママ(ひろぽん)用
『あじさい日記』渡辺淳一
『ヴィーナス・ゴールド』山崎洋子
『絵本屋さんが選んだ絵本100』別冊太陽

夏休み前に借りてきた絵本。
結構たくさんですね、
だけど、午前授業になっていたので、いっぱい読み聞かせが出来て楽しんでおります♪




ひろぽん用(私ね)に借りた本は、子連れで行ったのであまり選ぶ暇もなく、手元にあった本をお借りしてきたような感じです。

渡辺淳一さんの話題は、お友達の読書ブログで出てきたところで、どうも、私はこの作家さんの描かれる女性像というのが共感できないというか、いまひとつのめりこめずにいましたが、この『あじさい日記』は、まあ、読めたかな・・・・という感想です。
以下、ネタバレありますよ
若い女性と浮気をしている主人公の中年医師は、妻の日記を盗み見るようになりました。妻が浮気に気づき、その後の心の動きを日記で知り、ま、最終的には、程よい距離感で夫婦はやっぱり夫婦・・みたいな結末になるのですが、流行の家族再生ものなのかしら。しかも、夫側にも非常に都合のいい感じの(苦笑)。
久しぶりに判定をつけると、★★☆☆☆ 甘く見て星ふたつ、というとこでしょうか。←相変わらず辛口かもしれません。

絵本屋さんが選んだ絵本100』は、ちょうど、幼稚園の絵本の部屋の整理をPTA部会でしていたこともあり、参考ついでに借りました。
絵本作家さんについての紹介コーナーもあったり、こういうものを読むと、ぐっと絵本に親しみが湧きますよね。大人になってからの楽しみ方よね、作者の背景を知りながら、その作品を読むというのは。
ただ、絵本紹介本としては、かなりさらっとしているので、福音館の『母の友』に慣れている私からすると物足りない感じです、1800円もするし、自分では買わないかな。←やっぱり辛口。

絵本の感想は、ぼちぼち追記します。

『こんにちは』
チビが大好き。
おかあさんぐまが 「かわいい、かわいい」と抱っこするページを読み終わった後、三人の子供を順番に抱っこするという、なんとも幸せな時間を味わいました。うちの子たち、最高(笑)!!!!
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2009-07-19 13:27 | 今日の読み聞かせ絵本