「おおきなかぶ」 福音館の絵本

保育所のお迎えに行くと、四時前後は絵本の読み聞かせタイムのようです。
「うんとこしょ、どっこいしょ」
と可愛らしい園児達の声が聞こえてきます。
どれどれ、我がなる君は・・と覗いてみると、ノリノリです♪
以前、図書館で借りてきて読んであげたときはあまり聞いてくれなかったのになぁ。先生のリズム有る読み方でググッと引っ張られたみたい。やはり、お上手だなぁと感心させられます。

で、一昨日の土曜日に本屋さんに行ったときのこと。
なる君が棚から「おおきなかぶ」を探してきて、
なる君:「まま、ピーッね(=買ってちょうだい)」
と言うので、買ってあげることにしました。この絵本でなくちゃ嫌だ!!と意志表示するのは珍しいことだもの。嬉しくなりました。
帰宅してからは何度も何度も読まされて家事が進まないのに困りましたが、ほぼ全文を覚えていて、とても可愛い声で一緒に読むことが出来たのでヨシとしよう♪

昨晩はドタバタと夕食の片づけをしていたら、あい君を座らせ、なる君が読み聞かせをしていたのに笑えました。もちろん、あい君はそんな長文の本に関心も持てず、さっさと他のオモチャに行こうとするのですが、
なる君:「あかん。おっちんとん!!!(※おっちんとん=関西弁?で、座りなさい)」
と厳しく叱っていた口調がママにそっくりでこれまた笑えました。

大好きな絵本がこうやってひとつずつ増えていくんだなぁ・・、なんだか面白いわ。

※福音館の「おおきなかぶ」ですが、絵柄もとてもステキです。大人が見ていても、目の保養になります☆
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2005-04-25 16:36 | 絵本大好き☆