本 「もう一人の私」 北川歩美

オススメ度 ★★★☆☆
ミステリ?短編集。

[書籍情報はコチラ]

ショートショート単行本。
ミステリ、ということなんだけど、謎解きというよりも人間の気味悪さだとか内面的なことに焦点をあてたストーリーを書く人だなぁ・・・・と思った。
ある意味、女性っぽい作品というか、後味のわるい作品。
だけど、インパクトは有った。
それぞれのストーリーも面白かったし。

なのに★みっつの採点は辛くない?と思えるかもしれないけど、この作品に限って言えば、私の好みではない。それだけ。
他の作品を読んだことがないので何とも言えないけど、「お見事!」という作品というよりも溜息をうながすような本では有った。


◆追記◆
「初めて知った作家さん」だとばかり思っていたけど、「金のゆりかご」の作者さんだったのね。なるほど。「金のゆりかご」は結構な有名な作品だと思うけど、これまた、私の好みではなかった。やはり相性が悪いのか?
それとも他作品は違ったりするのかしら。
少し、興味が出てくる。
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2005-10-08 16:14 | 読んだ本です。