本 「笑う怪獣」 西澤保彦

オススメ度 ★★★☆☆

[書籍情報はコチラ]

うーむ。西澤さんって、こういうタッチの本も書かれるのね、と意外だった。
というのが、彼の著書で読んだ本は「リドル・ロマンス」系統のやミステリ道・・のほうだったからだ。あ、いや、この本も一応ミステリに入るのか???
タッチが軽すぎて、私はいまいち受け付けなかった。残念。

あと、病院の待合いで読んでいると、隣のおばあちゃまに
「賑やかそうな本ね」
と言われた。
表紙、えーと、恥ずかしいかも・・・。
本の表紙もしくは装飾は地味にしてほしいものだ(苦笑。
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2005-10-08 16:24 | 読んだ本です。