本「震えるメス 医師会の闇」 井野上裕伸

ワタシ的評価★★☆☆☆

入院患者が読む本じゃない(笑)?
医師会の不正を保険会社関係者が暴いていくストーリー。
個人医院ってこんなに経営が大変なんや~とびっくり。
不正をする医師は許せないけど,しないと経営が難しくなる場合もある…。
大変な世界だなあ。
医師に限った事ではなく,
どこの世界でも「大事なものを計りにかけなくちゃいけない」という時がある。
両立しがたいものを両立させるのは,難しい時がある。
だけど,両立させていこうという気概も大事よね…と思わせてくれた一冊。
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2005-10-20 12:58 | 読んだ本です。