「きょだいな きょだいな」 こどものとも傑作集

なる君ハマリ度数★★★★★

[書籍情報はコチラ]

ママが初めてこの絵本に出会ったのは、つい最近、プレ幼稚園でだった。
せんせいが読み聞かせしてくださって、なる君がとてもリズムをつけて
一緒に読んでいるのを見て、興味を持った。

皆さんもこのフレーズ、知ってるかも?!
あったとさ あったとさ、ひろ~いのっぱらどまんなか
から始まる物語を。

きょだいなピアノが出てきたり、トイレットペーパーが出てきたり。
子供が百人よってきて・・
そう、その後、こどもがいっぱい出てきて、その巨大なナニカで遊ぶという話。

想像すると、面白くて笑ってしまいそう。
はたしてなる君もその様で、ぷくくくくと笑いを堪えながら絵本を聞いている。

ちゃんとストーリーを知りたいな、と思っていたら、以心伝心かしら、
その週の保育所の絵本貸し出しで、なる君が借りてきてくれた。スバラシイ!

以来、すごーくはまってます、親子して。
「あったとさ、あったとさ・・・」とママが言うと、なる君がお題?を出す。
なる君:「きょだいな枕があったとさ」
う、枕、か。
じゃあ、こんなのはどうかな?
「こどもが百人寄ってきて、 ”僕の枕や~” って取り合いをしたとさ」

じゃあ、次は? 「あったとさ、あったとさ・・・」
なる君:「きょだいなりんごがあったとさ」←言いながら、顔はもう半笑い☆
「こどもが百人よってきて、 ”僕のリンゴや~”って取り合いをしたとさ」
と言うと、
なる君:「ええ~、またぁ????」
と、大笑い。

とても、楽しい絵本です。
リズムをつけて読み聞かせできるので、是非読んであげて下さい。
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2005-12-19 22:51 | 絵本大好き☆