ちいさなかがくのとも「じーっとじっと」福音館月間絵本5月号

息子ハマリ度 ★★★★☆

書籍情報はコチラ

H18年度は福音館月刊雑誌のうち
○こどものとも年中版←幼稚園で一括購入
○ちいさなかがくのとも
○こどものとも0.1.2
○母の友
の四種類を年間契約しました♪
※ちなみに現在 長男4歳 次男2歳です。参考までに。

そのうちのちいさなかがくのとも、は、
案内用の冊子を見て、絵柄の美しさに夫婦で惚れ込み、
この春から定期購読することに。
細部まできちんと描かれたかがく絵本で、本当に親の方が
ワールドにひきこまれそうです。



にーちゃんのほうは、この頃は虫や花の種類にも
少し興味が出てきて年相応の関心なのかな、と微笑ましく感じます。
「なんで?」
の欲求に答えられるほど、mamaの知識は豊富ではないので(笑、
かがくのともで一緒にお勉強といった感じかな。

じーっとじっと」は、野ウサギが春と母親を待つストーリーで
じっとくるまっている姿にキュン☆ときます。
可愛い~・・・
子供じゃなくても叫んでしまいそう。
春の素晴らしさもうさぎと一緒に体験できて、
読むだけで心が弾む一冊です。

はじめて読んだときは、にーちゃんは、じっと待つうさぎの気持ちに
同化することもなく、
「あっ。たんぽぽだ」
「ちょうちょうだ~」
「おとこのこだね」
と、流れをただ追っていただけ・・・の感じがしましたが。

二度、三度と読みこなすうちに、
「よかったね、ままがきたね~」(=最後に母うさぎが出てくる)
「おにいちゃんのいうこと、きいたの?」(=うさぎはきょうだいです)
と、うさぎの気持ちになって話を追えるようになってきたのが
mama的には非常に興味がひかれるところ。

チビはなにがなんやら、って感じだけど(笑。
ちゃんと座って、嬉しそうに聞けるだけでもいいことかな~♪
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2006-05-14 20:06 | 絵本大好き☆