本 「箱庭センチメンタル」小林キユウ /リトル・モア

オススメ度 ★★☆☆☆

書籍情報はコチラ

写真家である著者が、日本を騒がせた様々な事件の背景に
迫っていく・・・というコンセプトでかかれたもの。
新聞やニュース、ワイドショーでは分からない、事件の現場の
「風景」という側面を見ながら事件を語るという視点は
とてもいいなぁと思った。

ただ、理詰めのほうが納得できるややこしい性格の私は(笑)、
少し感覚に頼りすぎる感のあるこの本は受け付けなかった。
著者って1968年産まれ。私と数歳違いなんだ。
最近、本を読むと著者と同年代!ということに気が付き、ドキッ
することがある。
感性・・・・なくしかけてはいないかな~(汗。

庭は住む人を反映する」らしいけど・・・・
うちの庭も成熟しているだろうか。
今一つ統一感がないのは、やはりオーナーを反映しているのかな。
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2006-05-20 19:28 | 読んだ本です。