DVD 「妖怪大戦争」 角川

e0015251_1647559.jpg私的評価 ★★★★☆

映画情報はコチラ

あまり考えずに楽しく観られた。
妖怪の実写版、が面白い。私の脳内にあるイメージとはちょっと違ったけど、いい感じだった。
川姫の艶っぽさにどきどき。アギは最後まで、どう見ても浜崎あゆ●さんにしか見えなかった(笑。妖怪と、なんかかけてるんやろか←し、失礼な?!
お笑いのひとたちが妖怪に扮したわけやけど、それについては。。。うーん、キャラが濃すぎて、妖怪より”そのもの”にしか見えないのが残念。だって、ナイナイの岡村なんて、元々が「カッパキャラ」なのに、今更カッパに扮されても。。(笑。
主演の神木君が可愛くてたまらん。二の腕の細さなんてヨダレが出そう~・・

内容紹介
【ストーリー】
10歳の少年タダシは、神社のお祭りで世界に平和をもたらすといわれる伝説的存在=“麒麟送子”に選ばれ、日本妖怪たちと力を合わせ、世界を滅亡させようとする魔人・加藤保憲の悪霊軍団に立ち向かっていく子供時代にしかできないひと夏の冒険 ―ワクワクドキドキ、アクションあり、笑いあり、そして涙あり感動あり、まさしく痛快無比の大冒険ファンタジー!
主演に今をときめく天才少年・神木隆之介を迎え、宮迫博之、菅原文太、豊川悦司、栗山千明、岡村隆史(ナインティンナイン)、阿部サダヲら豪華競演陣による2005年、夏の大ヒット作!
※アマゾンより



夫君:「やっぱりな~。トヨエツが子供相手に闘うわけがないんやな」

という結末になりまして(笑。確かに。
トヨエツが子供相手に闘うのは、うん、よくないって。
ただ、最初のじいちゃんの前フリが、こんな結末をひっぱるなんて。
そんなんあり~・・・。
もっと闘いを期待して観ていた私としては、力が抜けて大笑いしてしまったわ。

あずき~ずきずき~♪
が、頭から離れません。
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2006-06-25 16:51 | 読んだ本です。