『かめのおひるね』山崎克己 こどものとも0.1.2月刊誌

e0015251_10124277.jpg

福音館絵本 月刊誌 こどものとも0.1.2の11月号です。
■福音館HPはこちら


天気のある日。沼の小岩に、1匹のカメがやってきて、おひるねを始めました。するともう1匹やってきて、最初のカメの背中にのぼると、うとうと。今度は2匹やってきて、さらにその上にのぼり、うとうと。最後にやってきたのは小さなカメ。寝ているカメたちの上にのぼり、「おかあさーん」。すると岩の上に突き出た木の上にお母さんがいました!
[福音館・あらすじ]

子供たちには毎月、福音館の絵本月刊誌をとっています。
お友達ママさんがなさっていて(素敵だな・・)と思ったので真似したのですが(笑)、祖父母からのお年玉やお誕生日のお祝いを月刊絵本の購入費用にあてています。
毎晩、にーちゃんとチビ、それぞれ2-3冊の絵本を読み聞かせするのですが、最近のチビのお気に入りの絵本がこれ。
「かめのおひるね」
です。
ストーリー的には、幼児向け絵本の王道★という気もしますが、絵柄がなんともユーモラスで私もお気に入り。
ただ、なんというのでしょう、この絵本は縦開きに読むので、当然、綴じ方もそうなのですが。表紙の亀の絵が、横開き対応で綴じられているので絵がぶつ切りになっちゃうのが残念なところ。わざとじゃないよね?!
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2007-12-22 10:19 | 絵本大好き☆