<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

DVD 「妖怪大戦争」 角川

e0015251_1647559.jpg私的評価 ★★★★☆

映画情報はコチラ

あまり考えずに楽しく観られた。
妖怪の実写版、が面白い。私の脳内にあるイメージとはちょっと違ったけど、いい感じだった。
川姫の艶っぽさにどきどき。アギは最後まで、どう見ても浜崎あゆ●さんにしか見えなかった(笑。妖怪と、なんかかけてるんやろか←し、失礼な?!
お笑いのひとたちが妖怪に扮したわけやけど、それについては。。。うーん、キャラが濃すぎて、妖怪より”そのもの”にしか見えないのが残念。だって、ナイナイの岡村なんて、元々が「カッパキャラ」なのに、今更カッパに扮されても。。(笑。
主演の神木君が可愛くてたまらん。二の腕の細さなんてヨダレが出そう~・・

内容紹介
【ストーリー】
10歳の少年タダシは、神社のお祭りで世界に平和をもたらすといわれる伝説的存在=“麒麟送子”に選ばれ、日本妖怪たちと力を合わせ、世界を滅亡させようとする魔人・加藤保憲の悪霊軍団に立ち向かっていく子供時代にしかできないひと夏の冒険 ―ワクワクドキドキ、アクションあり、笑いあり、そして涙あり感動あり、まさしく痛快無比の大冒険ファンタジー!
主演に今をときめく天才少年・神木隆之介を迎え、宮迫博之、菅原文太、豊川悦司、栗山千明、岡村隆史(ナインティンナイン)、阿部サダヲら豪華競演陣による2005年、夏の大ヒット作!
※アマゾンより

More思いっきりネタバレします。
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2006-06-25 16:51 | 読んだ本です。

小説 「博士の愛した数式」小川洋子/新潮社

e0015251_1423465.jpg私的オススメ度★★★☆☆

書籍情報はコチラ

前評判が高かったので期待しすぎ?
それとも、私と小川洋子の相性が悪いのかも。
他の著書「妊娠カレンダー」や「冷めない紅茶」も今一つ心に入り込めず。。だったし。
映画化された小説らしいです。

More
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2006-06-25 14:33 | 読んだ本です。

小説 「天使の梯子(はしご)」村山由佳/集英社

e0015251_142265.jpg私的オススメ度 ★★★☆☆
星ふたつにするか、悩んだ。

書籍情報はコチラ

主人公の大学生・慎一は、偶然に高校時代の担任の教師・夏姫に再会する。
そして、ふたりの恋が始まる。
夏姫の抱える「何か」の影を感じながら、素知らぬフリをする慎一。
夏姫の友人・歩太は彼女にとってどんな存在なのか。
慎一自身も親に捨てられた過去を抱えている。
年上の彼女に心を振り回される慎一。
そんなとき、慎一の育ての親であるばあちゃんが亡くなる。

More少しネタバレはある・・・かも。
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2006-06-25 14:14 | 読んだ本です。

小説 「いま、会いにゆきます」 市川拓司/小学館

e0015251_13485137.jpg私的オススメ度 ★★☆☆☆

地域センターで気の向くままに借りた本。
文体が読みやすそうだな、と気軽に借りた。

書籍情報はコチラ

この本って映画化やドラマ化なんてされていたの?書評を書こうと思って検索した時に知ったけど。この手の「空気感」を大切にする小説のドラマ化云々は大変だっただろうなぁ。。

More少しネタバレもあります。
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2006-06-25 13:57 | 読んだ本です。

「あかちゃんかたつむりのおうち」福音館ちいさなかがくのとも

e0015251_1651311.jpg福音館月刊誌 ちいさなかがくのともH18年7月号は「あかちゃんかたつむりのおうち」でした。

食いしん坊なかたつむりの赤ちゃんが、このままたくさん食べて大きくなったらお家にはいれなくなっちゃうのでは?!と不安を持ちながら、だけど、ちゃっかり食べて(笑) 大きくなる話です。

絵柄も素敵だけど、ストーリーが可愛くてたまらない!
ツボにはまりました。

無知な私は、かたつむりが顔の横からうんちを出すことも全く知らず。
この本ではじめて知り、
「にこちゃん大魔王(=Drスランプアラレちゃん)やんけ~」
と絶叫したものでした(笑。

にーちゃんは、かたつむりが大好き。
幼稚園でも飼育しているので、にこにこと笑いながら絵本を聞きます。
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2006-06-20 16:59 | 絵本大好き☆