<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

『そのケータイはXX(エクスクロス)で』上甲宣之 宝島社文庫

e0015251_22175581.jpg『そのケータイはXX(エクスクロス)で』上甲宣之 宝島社文庫

オススメ度 ★★★☆☆ 甘い点数かも。
映画化するのかな?
第1回『このミステリーがすごい!』大賞でインターネット読者投票第2位。
ホラーサスペンス

---------------------------------------------
女子大生しよりは、失恋の痛みを抱えながら、友人の愛子と旅行にでる。
そこは山奥の温泉地だったが・・恐怖の村であった。
そのはじまりは、旅館にあった携帯電話。
生き神伝説は本当なのか。
誰を信じたらいいのか。
しより、愛子の目線でそれぞれストーリーが展開していく。
読者も誰を信用したらいいのか、わからなくなっていく・・。
------------------------------------------------------------------------

あらすじ自体は好みなんだけど、登場人物がいまひとつ浅いというか魅力が感じられなかったせいか、私的には辛い評価になってしまいました。
襲ってくる敵も、(特に愛子を襲ってきた女性など)お化け屋敷さながらのドッキリ感はあるけれど、人物としての深みが感じられず、あらら~びっくりするわねーという程度のもので済んでしまった。もっと、背筋が冷たくなる描写がほしいところ。

More更に感想など。。。しっかりネタバレ
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2008-01-06 22:26 | 読んだ本です。

『オルファクトグラム』井上夢人 毎日新聞社


オススメ度 ★★★★★ 4.5~5 
面白かった。

■余談■

----夢人.com ご本人によるサイト
http://www.yumehito.com/
最近、このサイトを読むのに必死です。

ストーリー  --------------------------------------------------------------------
主人公片桐稔は、ある日、姉の家を訪ねていき事件に巻き込まれる。
いきなり頭を殴られ、一ヶ月間意識不明に陥る。
目が覚めたとき、稔の体には異変があって・・、それは異常な嗅覚であった。
姉を殺した犯人を追え!!
----------------------------------------------------------------------------------

目が覚めたとき、稔の世界は一変する。
匂いとはこんなに美しいのか、とその表現のすばらしさにも魅入られた。
姉を殺した連続殺人犯の動機や「吸血して殺害」した意味についてはいまひとつ分からないまま終わってしまったが、もっとも、そんなことは説明があっても理解できないだろうなぁ。
稔の鼻に夢中になった教授の浮世離れたところが面白かった。

More更に感想など
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2008-01-06 22:04 | 読んだ本です。

『どろんこおそうじ』ばばばあちゃんのおはなし さとうわきこ

e0015251_21363966.jpg
『どろんこおそうじ』ばばばあちゃんのおはなし
 さとうわきこ作・絵

オススメ度 ★★★★☆絵本に点数つけるのは難しいな。
これも大晦日用に図書館から借りてきた本の中の一冊です。
年末にはブラザーズはとてもよくお手伝いをしてくれました。
そのごほうびに、大晦日の夜は絵本を10冊ほど読みました(長かった。笑)。
もっとまじめにお掃除の絵本かと思いきや、ハジケたばばばあちゃんのストーリーでなんだかかえってココロがホカホカしました。
-------------------------------------------------------

こいぬとこねこが森の動物たちと泥まみれの大げんかをしているのを見たばばばあちゃん、叱りつけるかと思いきや、「面白そうじゃないか。あたしもやろうっと!」と腕まくりして……。
(福音館作品紹介よりそのまま抜粋)

福音館 http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?goods_id=242
-----------------------------------------------------------------
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2008-01-06 21:41 | 絵本大好き☆

『ぐりとぐらの1ねんかん』中川李枝子(著) 山脇百合子

e0015251_21295469.jpg『ぐりとぐらの1ねんかん』
中川李枝子(著) 山脇百合子

オススメ度 ★★★★☆

大晦日の日に読んだ絵本。
ぴったりの絵本で、子供たちと季節を振り返って楽しみました。

--------------------------------------------------------

大人気のぐりとぐらのシリーズ。
1月から12月まで、一年の流れを書いたものです。
春ってこんなに綺麗だったかなー、見ているだけでワクワクしたり。
季節のうつろいを楽しめました。

----------------------------------------------------------
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2008-01-06 21:33 | 絵本大好き☆

しかけ絵本 『恐竜時代』『海の怪獣たち』

e0015251_21204413.jpg『恐竜時代』『海の怪獣たち』
ロバート・サブダ作 M.ラインハート作 わくはじめ訳

オススメ度 ★★★★★
大人も感動のしかけ絵本。
ブラザーズはすっかり夢中です。
※壊さないかとハラハラもするけれど。
知人からプレゼントで頂きました。
定価が3800円・・・値段ははるけれど価値があると思います。

------------------------------------------------------------------

しかけ絵本としてもすばらしい出来で楽しめますが、内容もちょっとした図鑑のような感じで、(漢字にも読み仮名がうってあるし)子供は夢中で読んでいきます。
e0015251_21252948.jpg

三歳のチビもドキドキしながら見ています。
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2008-01-06 21:26 | 絵本大好き☆