<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

『第三の時効』横山秀夫 ほか

『第三の時効』横山秀夫
★★★★☆
おもしろかった!
(って、この一言だと子供の作文レベルやな~)

『イジ女(いじめ)』 春口裕子
★★☆☆☆

感想は後日、パソコンがなおってから。
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2009-07-26 14:47 | 未分類

図書館で借りた絵本

『はっぱのおうち』征矢清さく 林明子え
『おおきくなったら』ふくだとしお、ふくだあきこ
『いいおかお』松谷みよ子 瀬川康男え
『さいごのこいぬ』フランク.アシュ

ムスメっちにはどストライクなのかな、松谷みよ子さんシリーズの赤ちゃんの本。語りかける文が、読み手の私にもすんなりなじんで、ホンワカした読み聞かせになります。さすが。
林明子さんの絵本も好き。なんだか、出てくる女の子が我が子に似た感じなんだもの…、と思っていたら、意外にそう感じるママさんは沢山いるのよね(*^^*)♪
『はっぱのおうち』に出てくるさちの優しさから、さちの家庭の幸せ♪が感じられます。穏やかでゆったりした時間をはっぱのおうちで過ごすさち…、素敵!
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2009-07-26 10:20 | 未分類

図書館で借りた絵本

『はねはねはねちゃん』なかがわりえこ 文 やまわきゆりこ絵
『かさ』松野正子作 原田治 絵
『ゆっくりがいっぱい!』エリック.カール

『ゆっくりがいっぱい!』を読んで、子供の一言。
「お母さんみたいだね」
…ナマケモノが主人公の絵本です(((^^;)。
美しい色彩の絵本に子供たちはかぶりつき。みんなちがってみんないい、の絵本でした。

『かさ』
傘をこまがわりにしたりする所もあって、う~ん、これってどうよ、と母は思ったけど、子供たちは大喜びで見てました。教育的な目線だけで本を選ぶんじゃなくて、子供心に添った本を見ることも大事なのかも。
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2009-07-26 09:24 | 未分類

今週の図書館絵本。

今週(~7/19)、図書館で借りた絵本および本。

にーちゃん用
『アンディとライオン』 ドーハーティ
『三びきのこぶた』 こどものとも傑作集
『みにくいあひるの子』 アンデルセン
『そんなとき なんていう?』Sジョスリン文・Mセンダック絵 谷川俊太郎訳
『きつねとうさぎ』ヤールブソワ絵 ノルシュテイン文
『地下の活用がよくわかる事典』
『子どものための環境用語事典』

チビ・ムスメっち用
『こすずめのぼうけん』 ルース・エインワース作
『ぐりとぐら と くるりくら』なかがわりえこ と やまわきゆりこ
『こんにちは』 わたなべしげお文 おおともやすお絵
『ぼくのねこ みなかった?』エリックカール
『こぐまちゃんのみずあそび』 わかやまけん
『どうぶつえんにいったらね』みぞぶちまさる
『ころころころ』元永定正
『たまごのあかちゃん』かんざわとしこ文 やぎゅうげんいちろう絵
『しずくのぼうけん』
『やどかりのおひっこし』エリック・カール

ママ(ひろぽん)用
『あじさい日記』渡辺淳一
『ヴィーナス・ゴールド』山崎洋子
『絵本屋さんが選んだ絵本100』別冊太陽

夏休み前に借りてきた絵本。
結構たくさんですね、
だけど、午前授業になっていたので、いっぱい読み聞かせが出来て楽しんでおります♪

感想はこちら
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2009-07-19 13:27 | 今日の読み聞かせ絵本

今月のかがくのともに夢中。

e0015251_22295071.jpg

『とくべつなよる』岡島秀治ぶん 稲田務え
(ちいさなかがくのとも2009年8月号)
セミの幼虫が地面から出てきて羽化するまでを描く、美しい夏の夜の絵本です(福音館HPより抜粋)。
e0015251_22304154.jpg

『しおだまり』澤口たまみ ぶん 三輪一雄え
(科学の友2009年8月号)
海の引き潮の時、岩のくぼみに海水が残ってできる小さな池が、しおだまりです。取り残された魚や貝などが間近に見られる、天然の小さな水族館といえます。おじいちゃんの家に遊びに来た主人公が、しおだまりで遊び、手でさわった、ヤドカリ、イソギンチャク、ウミウシ等、磯の生き物の数々とその不思議な世界を、夏の日の雰囲気に満ち満ちた絵で描いています(福音館HPより本の紹介文を抜粋)。

今日は、この二冊の絵本を繰り返し、繰り返し、何度も読み聞かせました。

感想はこちらをクリックしてね。
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2009-07-12 22:43 | 今日の読み聞かせ絵本

今週、読んだ絵本。

今週、図書館で借りた絵本。
曾祖母の体調が悪く、家の中が少し落ち着きません、
こういう時こそ、一緒にいる時間はしっかり子供達と
向き合わなきゃ・・・。
絵本を読むと、子供との時間がぐっと落ち着くのが不思議ですね、
大事にしていきたい時間です。

『きゃああああああああ クモだ!』 リティア・モンクス
『ぞうのエルマー エルマーのいちにち』 デビット・マッキー
『アルマジロくんとカメくん』 藤巻吏絵さく さとうあや・え
『ケロリがケロリ』  いとうひろし
『パッチン!とんでコメツキくん』 エリック・カール
『つきのよるに』 いもとようこ
『なつのかいじゅう』 いしいつとむ
『もじゃもじゃしたの なーに』 長 新太
『あっ おちてくる ふってくる』 ジーン・ジオンぶん マーガレット・ブロイ・グレアムぶん
『知床わたしの動物カレンダー』福音館月刊たくさんのふしぎ2007.1月号
『こおり』福音館 月刊たくさんのふしぎ2008.8月号
『また もりへ』エッツ
『あなたをずっとずっとあいしてる』宮西達也

感想を読みたい方はここをクリック★
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2009-07-11 15:55 | 今日の読み聞かせ絵本

絵本ボランティア(幼稚園)

先日、今年度初めての、幼稚園の絵本ボランティアの当番でした。
なんと、前日まで忘れていました(滝汗。
ボランティアとはいえ、貴重な保育時間、こどもたちにとっても大事な時間です、もっとゆっくり絵本を選んだり練習するべきだったなぁとちょっぴり反省。

年長組で読んだ絵本
『おおきなクレヨン』 反応が良かった!!
『むかでのいしゃむかえ』 これもいい反応。面白い絵本です。

年中組で読んだ絵本
『おおきなクレヨン』 年中さんでも反応ヨシ。
『これはのみのぴこ』
 うちの子供たちが大好きな絵本でしたが、ちょっと失敗だったかも。
 割に早口で読み上げていくのですが、集団での読み聞かせ(しかも見慣れないママ)だと不向きなのかなぁ、きょとんとしている子や、分からなくなって集中力がなくなった子供もいました。しんどかったかな~。

絵本ボランティアは、去年度もそうですが、1クラス2冊を読みますが、二人の当番が読むので、子供達は続けて4冊の絵本を聞くことになります。
心持ち、年度初めは、短めの絵本を心がけていますが、そうなると、読むほうのお楽しみも減っちゃうし(おいおい)ね~。
「のみのぴこ」は懐かしくなって、久しぶりに、この日の夜も、我が家の子供達に読みました。
ウチの子達はなれているから、良い反応で、ブラザーズはノリノリ♪
この手の絵本は、慣れも必要なんでしょうかねぇ。
[PR]

by hiroponnaruaimam | 2009-07-11 15:36 | 今日の読み聞かせ絵本