本 「チルドレン」 伊坂幸太郎 /講談社


お気に入り度 ★★★★☆

メインキャラ陣内君のおとぼけぶりが気に入りました。

内容を本当に簡単に言うと・・
陣内君は変わり者です。変わり者、と一言で言うと失礼かしら。私の好みの変わり者っぷりです(笑)。彼独自の世界観や信念があって、本当に楽しめました。「普通ってどういうの?」と思えるくらい、彼の変人っぷりにはハマっちゃったよ。

この小説では陣内君の周りの人物(振り回されている友人・同僚など)の目線で彼の変わり者っぷりが展開されていくわけだけど。学生時代の話、また陣内君は家裁調査官になるので、少年少女との関わりがおもしろくって。

振り回されている友人や同僚も「なんだ、あいつ」と思いながらも、ある意味美しい生き方をしている陣内くんにハマっているようです。
なんか、この図式ってうちの夫婦に当てはまるんだよね(爆)。変わり者夫と、振り回されながらそれを眺めて楽しんでいる妻って感じでさ。

とにかく、陣内君の生き方、考え方の素直さに惚れました。

はまったところ
家裁調査官をしている陣内君がトラブルを抱える少年の家庭(問題多し)を見つめながらいった言葉。
「罪を憎んで人を憎まず、っていうけれど、子供は皆そうである。親が何しても許すんだよね」(※文章を略したりしています)
ハッとしました。

[書籍情報はこちら]
[PR]

# by hiroponnaruaimam | 2005-07-08 15:00 | 読んだ本です。

「ミッフィーのおうち」

ブルーナの絵本です。
ミッフィーについてはあまりにも有名ですよね♪
NHKの教育番組でアニメ化されているせいか、なる君もミッフィーにはとても親しみを持っているようです。図書館で絵本を選ばせると、しょっちゅう、この「ミッフィーのおうち」を手に取ってきました。
そんなに好きなら買ってあげるね、と一緒に本屋さんで買い求めたほどです。

さて、この「ミッフィーのおうち」はラストが おやすみなさい で終わるので、我が家では寝る前に読み聞かせている一冊です。
しかし、ミッフィーは7時にはねんねなのね。早いわ~
[PR]

# by hiroponnaruaimam | 2005-07-01 22:02 | 絵本大好き☆

ブルくんかくれんぼ・おつむてんてん(福音館5月号)

福音館・こどものとも年少版を保育所で定期購読しています。
2005年5月度の絵本は 「ブルくんかくれんぼ」。主人公のワンちゃんが大好きな飼い主の女の子の気を引こうとかくれんぼをする可愛らしいお話です。

「ブルくん、まって~!」
と読んでいると、なる君も一緒に声をはりあげます。可愛いわぁ、と思わずチューしそうになる私を邪険に払いのけ、続きをせがむ息子・・・つれないわぁ。
(かくれんぼの意味、分かってるのかな?)
ふと、そう思い、なる君をかくれんぼに誘ってみました。すると驚き。
「ママが鬼ね」
というと、慌てて浴室に隠れたりしています。おもしろーい☆
某サイトのママじゃないけれど、「どろけん」を思い出して子供とのかくれんぼを楽しみました。

あい君のほうはこどものとも0.1.2を定期購読しています。
5月号は「おつむてんてん」。赤ちゃんが色んな動物と出会い、身体を使ってご挨拶をするお話です。あい君はやはり次男だからか、保育所で沢山絵本を読んで頂いているからか・・、絵本への関心がとても強い子で、お気に入りの絵本を読み始めると膝に慌てて座ってきます。これもまた、可愛らしいわ☆
「おつむてんてん、こんにちは~」
と読んであげると、「あわぁ~」と語尾を真似ます。か、可愛い・・。

※余談:なる君もお気に入りの絵本が増えてきて、それはとても嬉しいことなのですが、寝かせつけ前の絵本の読み聞かせが二冊から三冊に増え・・という感じで、今はあい君もお気に入りの絵本が出てきたので、毎晩10冊近くの絵本を読んでいる私です。
[PR]

# by hiroponnaruaimam | 2005-06-10 16:31 | 絵本大好き☆

サンドイッチ、サンドイッチ (福音館4月号)

保育所では一ヶ月に一冊、福音館の絵本をとるようになっています。
一ヶ月近く保育所に置いて、それぞれの園児が同じmy絵本を持っているわけですが、月末になると絵本袋に入れて家庭に持って帰ります。

2005年4月の年少向け絵本は 「サンドイッチ、サンドイッチ」 でした。
サンドイッチが作られる過程が楽しく書かれている絵本です。こんなこと言うのは何ですがストーリー性はあまり感じられないのですが、子供は大好き☆な様子です。保育士さんに沢山読んで頂いて、お気に入りの一冊になったみたい。毎晩就寝前に好きな絵本を2.3冊読み聞かせしているのですが、持って帰って来て以来、この「サンドイッチ、サンドイッチ」を必ず嬉しそうに持ってきます。

とても気に入っている様子なので、今日のお昼はサンドイッチを作ることにしました♪絵本を片手に、なる君と挑戦です。
絵本の中の材料や手順は本来の我が家流とは少し違うのですが、せっかくなので絵本通りの手順で作ることにしました。材料をまず用意して、さあ、読み聞かせしながらサンドイッチの作成です☆

「はじめにバターをたっぷりぬって」
「そーれ、きゅうりにたまごにマヨネーズ!」
と読んであげながら作ると、言葉の遅いなる君も
なる君:「たまご、ね」
なる君:「まよねーじゅ、ここ?」
と必死でお喋りしながら作りました。

なる君はほんとはレタスやマヨネーズは苦手なお子様ですが、嬉しかったのか? ぱくぱくと食べていました。あまりの可愛さに、パパがお休みの明日もやってみて、この可愛い姿をパパにも見せたいと思ってしまいました。
[PR]

# by hiroponnaruaimam | 2005-05-21 16:34 | 絵本大好き☆

「おおきなかぶ」 福音館の絵本

保育所のお迎えに行くと、四時前後は絵本の読み聞かせタイムのようです。
「うんとこしょ、どっこいしょ」
と可愛らしい園児達の声が聞こえてきます。
どれどれ、我がなる君は・・と覗いてみると、ノリノリです♪
以前、図書館で借りてきて読んであげたときはあまり聞いてくれなかったのになぁ。先生のリズム有る読み方でググッと引っ張られたみたい。やはり、お上手だなぁと感心させられます。

で、一昨日の土曜日に本屋さんに行ったときのこと。
なる君が棚から「おおきなかぶ」を探してきて、
なる君:「まま、ピーッね(=買ってちょうだい)」
と言うので、買ってあげることにしました。この絵本でなくちゃ嫌だ!!と意志表示するのは珍しいことだもの。嬉しくなりました。
帰宅してからは何度も何度も読まされて家事が進まないのに困りましたが、ほぼ全文を覚えていて、とても可愛い声で一緒に読むことが出来たのでヨシとしよう♪

昨晩はドタバタと夕食の片づけをしていたら、あい君を座らせ、なる君が読み聞かせをしていたのに笑えました。もちろん、あい君はそんな長文の本に関心も持てず、さっさと他のオモチャに行こうとするのですが、
なる君:「あかん。おっちんとん!!!(※おっちんとん=関西弁?で、座りなさい)」
と厳しく叱っていた口調がママにそっくりでこれまた笑えました。

大好きな絵本がこうやってひとつずつ増えていくんだなぁ・・、なんだか面白いわ。

※福音館の「おおきなかぶ」ですが、絵柄もとてもステキです。大人が見ていても、目の保養になります☆
[PR]

# by hiroponnaruaimam | 2005-04-25 16:36 | 絵本大好き☆